Copyright(C)2018 Fasco Boeki Co.,Ltd. All Rights Reserved.

製品カテゴリー

マグナグリップ/Magna-Grip

1000のアプリケーションにも
適用出来るハックボルト

ワイドグリップで管理費用低減に

□ 在庫低減及びミス削減

・ ワイドグリップレンジを実現出来た為、部品点数を削減
   する事で在庫低減に貢献します。
 ・ 部品点数が少ないと、作業者による打ち間違いが必ず減る
   ポカヨケ効果が有り、追加工コストを削減出来ます。

□ 優れた耐震動性

 ・ カラー材料がゼロピッチの固定溝にスウェージ加工され、
   入り込んで来る事によって、恒久的な耐振動性の締結が形成
     されます。この結果高い顧客満足を得ることが出来る一方で

     クレーム費用の削減が可能です。

□ シビアでは無い穴径精度 

・ 母材穴の成形精度にそれほど注意はありません。締結のシス
   テム全体でバラツキの無い軸力、材料間隙間を取除く能力等
     を提供出来るしくみです。

   [締結プロセス]

1・ファスナーのピンを準備され

穴に挿入します。

そして精密成形カラーをピン頭部

の反対側に置きます。

2・ツールをピンに近づけて
固定します。

工具をスタートさせると

工具はカラーを押し込む一方で

ピンを直線的に引き上げます。
 

 

3・工具はカラー方向へ押し進み、

カラーの材料を成形しながら

ピンの固定溝の中へ

押し込みます。この工程を

『スウェージ加工』といい、

ピンとカラーの精密な

展伸加工を行い、ファスナーの

軸力を形成します。

4・『スウェージ加工』が完了

すると破断部が自動的に

引張られ、カラーの先端で

取り除かれます。工具はカラーを押して離れます。そして恒久的に
機械的に固定された

ファスナーが残ります。

[Magna Grip ボルト 寸法]        丸 頭               単位 = mm

㊟1 =スチールは該当なし。

 [Magna Grip ボルト 寸法]        平 頭      

㊟2 スチール該当なし。アルミ  3.81 - 4.57                   

㊟3 スチール   3.68 - 4.44 アルミ 4.57 - 5.33

  [Magna Grip ボルト 寸法]        広平 頭              

㊟4 スチール   22.81 - 24.84  アルミ        4.57 -   5.33 

  [Magna Grip ボルト 寸法]        90°皿頭     

 [Magna Grip ボルト 寸法]        リベット 頭   

 [Magna Grip カラー 寸法]                            単位 = mm

標準フランジ付カラー      ミディアムフランジ付 カラー 
 MGC                         MGCS
 

㊟5 スチール   4.75 - 5.00
     アルミ        4.93 - 5.18

ワイドフランジ付 カラー 
   MGCW

[検査方法と数値]

[ 適正な締結の範囲 ] 
カラーの先端から、破断部が相当量食い込んでいても、カラー内部の固定溝
2本が見える迄であれば、適正な締結とみなす事が出来ます。

[ 締結が不合格である範囲 ]
固定溝が3本見える状態は不合格とみなします。

Magna Grip ボルト品番選定チャート

 [ 例 ]    

MGP→ Magnagripボルト  

B→ 丸頭

R→ スチール  

8→ 6.4mm 径  

10→ 板厚可能厚 1.57 - 15.88mm 

G→ 三価亜鉛メッキクリアクロメート     
                           

Magna Grip ボルト品番選定チャート

 [ 例 ]    

MGC→ 標準フランジ付カラー

R→ スチール  

12→ 9.5mm 径 

U→ 三価亜鉛メッキイエロークロメート     
                    
                                                  
      *専用工具の組み合わせにつきましては、別途ツール表をご覧下さいませ。